晴れの日が続くうちに、土づくりを頑張りましたー
毎年、本当に骨が折れる作業です。

トルサファームでは、栄養がたっぷり必要とする野菜畑には、完熟たい肥、米ぬか、もみがらなどを畑に入れます。
栄養が要らない野菜畑には、もみ殻だけを畑にまきます。

完熟たい肥は、近隣の牧場から。
もみ殻や米ぬかは、米作りの副産物として、ありがたく畑で使わせてもらっています。
米ぬかは、野菜のうま味を引き出し、土壌病害を抑える効果があるそうですよ。

今年も微生物さん達の活躍に期待します!!!

 

今回は、春休み中の助っ人が大活躍してくれました。
堆肥をネコ車に積みこみ、運ぶを繰り返す作業を、文句を言わず、もくもくと働く姿に成長を感じ、感動してしまいました。
心も体も大人になってきたんだと実感。

でも時折、子供らしさも。
堆肥の山で、弟とカルデラづくりをして遊んでおりました(笑)

今年も、おいしい野菜が育ちますように!

 

そうそう、つくしも顔をのぞかせていましたよ。

いよいよ秋田にも春がやってきました!

トルサファームもぼちぼち始動しております。
去年は野菜の収穫量が足りず、ご提供できないこともしばしば。
今年はより多くの方に新鮮でおいしい野菜を食べていただきたいので、さらに気合をいれてがんばります!
どうぞ宜しくお願いいたします。

さてさて。
やっぱり春といえばふきのう。苦味が春を実感させてくれます。
いまだに、ふきのとうを買う人がいるという事実に驚かされます。

心豊かな暮らしに感謝して、、、仕事の合間に土手に取りにいってきましたよ。

開きすぎると苦味が増すので、なるべくつぼみを収穫。

刻んだふきのとうをごま油で炒めて、味噌、砂糖、みりん、酒などで味付けした「ばっけみそ」を作りましたよ。

でんぷんが増えて甘くなった越冬じゃがいもにばっけみそを添えて食べたいと思います!
苦味が良いアクセントになり、とっても美味しいのでぜひ、お試しください。

知る人ぞ知る「越冬じゃがいも」が本当に美味しいので、近々、ご紹介しますね。

 

 

昨日、秋田市仁井田「irutoco」さんへ、今シーズン最後の「ガーデンハックルベリージャム」をお届けしました。「irutoco」さんで取り扱っている、宇和島産無農薬グリーンレモンを使用したスペシャルバージョンです。
今シーズン最後にふさわしいジャムになりました!

※数に限りがありますので、食べてみたい方はお急ぎくださいね!

今シーズンは、水害やら雹やらで、苗が死んでしまったり収穫前の実が落ちてしまったり。。。

それでも、楽しみに待ってくださるお客さまに励まされ、なんとかジャムを作ることができました。いつもいつも応援、本当にありがとうございます。

 

ガーデンハックルベリーはナス科の野菜で、アントシアニンが非常に豊富と言われています。ジャムの色を見るだけで、想像がつきますね!
お味はというと、イチジクのようなおイモのような。フルーツ独特の酸味がないので、とっても食べやすいというお声もあります。

視野が明るくなる。とか、目の疲れがとれる。という感想もいただいております。
もちろん、単純に、おいしい!!!というお声も。

無糖ヨーグルトに添えて食べるのが簡単で美味しくオススメです。

 

ちなみに、ガーデンハックルベリーは、こんなふうに生っています。
完熟するまでじっくりと収穫を待ちます。

 

皆様の声をチカラにして、今年もガーデンハックルベリージャムをお届け出来るように頑張りますね!
ご購入いただいた皆様、本当にありがとうございました。

10月まで楽しみにお待ちくださいませ。

 

今シーズンお世話になった取扱店の皆様、ご協力ありがとうございました。

秋田市仁井田「irutoco」さん
秋田市桜「アロマの庭」さん
秋田市山王「メルカートわかば」さん
秋田市広面「足湯&カフェ ひとつぶ」さん
秋田市保戸野「ヨガスタジオ セレニティ」さん
秋田市広面「アナベル」さん

明けましておめでとうございます。
今年も穏やかに新年を迎えることができました。
アプリトリップと繋がるすべての皆様に感謝申し上げます。
いつもご支援ご協力いただき、本当にありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もアプリトリップは「ローカリズム」※自分の住む地方や郷土を第一とする主義。地方主義。
の気持ちを大切に、小商いをしっかりとしていきたいと思います。

これから世の中は、私が想像している以上の変革の時を迎えると思っています。
経済が成長し続けることは、本当に可能なのでしょうか。
成長経済の限界に気がついていながら、気がついていないふりをしているのではないでしょうか。
人間は人間がつくりだした社会の仕組みに、苦しめられているのではないでしょうか。

こんなふうに直感的に感じています。

だからこそ私は、私のできる範囲で小商いをさせていただき、
関わる方々になるべく喜んでもらえるように、
そして自分がしあわせでいられるように、
自然に感謝しながら丁寧な暮らしをしていきたいと思っております。

今年もどうぞ健康ですばらしい一年となりますように。

9月30日午後1時10分
直径2センチほどの「ひょう」がものすごい勢いで畑に落ちてきました(;´Д`)
数分の出来事でしたが、畑の野菜は見るも無残な姿に。。。
ちなみにキャベツはこんな感じです。

キレイだった頃のキャベツ

ひょうが降って、穴ぼこになったキャベツ

こんなデカいひょうが降ったのは、母も初めて見たと言っていました。
しかも9月に。。。

キャベツだけでなく、ちんげん菜、カリフラワー、ブロッコリー、白菜なども被害に遭いました( ;∀;)

うー、写真を見るのがつらいわ( ;∀;)

確かにこれは天災ですが、、、

人間社会の歪みが地球温暖化に大きく影響を与えているのは確かです。
これまでに体験したことのない大雨は降るは、大粒のひょうは降るは。。。

これからは、そんな気候変動が当たり前になることを覚悟しないといけないですね(*_*;
まずは、心折れないように甘いものでもいただいて、また日々を積み重ねます。